失敗しない初めての車輸送のabc~車輸送費が安いカーフェリー格安業者はココ~

県外から沖縄へ沖縄から県外へ行くんだけど料金が安いカーフェリー業者ってどこ?ということについて。

(料金の安いおすすめの車両輸送業者はこの記事の一番最後で紹介しています。)

なぜ私が車両輸送の安い業者について書いているかというと、車を輸送する時って大体が「引っ越し」という理由がキーワードになってきますよね。

引っ越しの費用ってバカにならないくらい高いんですよね。特に引っ越しの荷物を運ぶ費用だけでなく新しく生活用品とか揃えたりもしますし、とにかくお金掛かりますよね!!!

だったら少しでも出費を抑えれるところは抑えて賢く費用を使えば多少は頭もいたくなりません。

ホント私とか子供もいるのでお財布事情にはかなり頭を悩ませていたんですよね。

私のように同じように困っている方もいると思います。

車輸送費っていくらくらいかかるのか?って調べていても大体5万円~10万円くらいが相場。

それで車輸送業者をお探しの方へ

私は初めて車両輸送を経験したんですが費用を133,920円54,910円
79,010円)も安く抑えることができたんですね。

最初の見積もり料金↓(A社)

見積もり

凄く高くないですか?

絶対もっと安い業者はあるはずだ!!!と思って一生懸命探したら格安で対応してくれる業者があったんです。

79,010円も費用を安くできたのはなぜか?っていうのを知りたい方は是非、この記事を最後まで読んでください。

この記事はこんな人におすすめです!

・料金を安くで済ませたい方

実は引っ越し業者に車輸送を頼んだ場合は料金が高くつくんですよね。最初に添付した画像(13万円の)はある大手引っ越し業者さんで見積もりをしてもらった時の画像なんですね。

なぜそんなに高い料金になるのかイマイチわからないんですけど、普通に格安業者さんを探して探して探しまくれば見つかるものです。

ただですよ?

ネットやチラシを見て車を送ってくれる業者を探しても正直業者のホームページを見ても料金もわかりずらい・・・ことなんてありませんか?

「おいくら~」とか「見積もり」とか。

受け取り方では見積もりの金額を聞いても正確な金額ではないので実際にはそれよりも高くなる可能性だってあるじゃないですか。

コレ探していて凄く思ったんですよ。

安くて正確な料金がすぐに分かればいいのになぁ~って。

安くで車両輸送をしてくれる業者を探しているのに軽自動車や普通乗用車、車の高さや選んだ業者が違うだけで料金が変わったりどこが安くて評判も良いのか全く分かりません・・。

車両輸送は初めての方だからこそ心配になりますよね。

でもこの記事を読んでくださっているあなたは運が良いです。

だって私はネットでもめちゃくちゃ検索しましたし、直接問い合わせて業者の料金も比較もしました。

でも、この記事を読んで下さっているあなたは私みたいに膨大な作業量と時間を使わなくても料金が安い車輸送業者さんを知ることが簡単にできるからです(^^)/

その理由は私が色々と比較して実際に体験したという事実があるからです。

車両輸送は早めの予約で割引をしてくれる業者もあるという事を知っていますか?
私がおすすめする車両輸送業者の選び方は得するキャンペーンをどんどん狙っていく方がおすすめです。

料金についてのテクニックは料金が安い業者の選び方をご覧ください。

引っ越しで東京から沖縄へ車を送った!初めての車両輸送体験談

今まで車両輸送について色々と書いてきましたが、これまで書いてきた事って実は私の体験談から基づいて書いたんですね。

それで車両輸送を安い業者選びとか割引がありますよー使ったほうが良いですよーとかそう言う事も全部含めて私がお世話になって良かったおすすめの業者は「ヒューマンリレーション」という業者さんですね。

では、最後に私が東京から沖縄まで車両輸送をした体験談を書きますので、車両輸送の予約、当日、到着まで具体的なやり方まで参考になればと思います(^^)/

私は仕事の関係で東京から沖縄に引っ越すことになってその時、引っ越し屋さんに引っ越しを頼んだ時に「車はどうしますか?一緒に持っていくならプランありますよ」と聞かれたので「いくらくらいですか?」と聞くとななななんと133,920円!!!

見積もり

めっちゃ高い・・他の荷物と合わせたら軽く40万円以上しました。。

なので引っ越し業者に頼むのは諦めて他に車を運んでくれる専門の業者はないのかな?とネットで探したところ「ヒューマンリレーション」という業者さんを見つけて問い合わせてみたんですよね。

車輸送にかかる料金

ヒューマンリレーションさんの輸送にかかる料金はこんな感じ↓

車両輸送料金表

http://www.playguide.org/car_ferry.html#gokaku より引用

私の乗っている車(トヨタのアクア)は普通乗用車でヒューマンリレーションさんにお願いすれば57800円!
引っ越し業者さんで見積ってもらった133,920円という料金より約76000円の差額も・・。

それだったら普通にこちらの業者さんに頼んだ方が良いじゃないですか。

色々なカーフェリー業者の料金と比較しても一番安かった

他のカーフェリー業者との車輸送料金を比較しても一番安かったです。というか、めっちゃ安いw

A社
YTK

B社
JCM

C社
ゼロ

安すぎるのには何か裏があるんじゃないの?と思いましたけど、ちゃんと補償もついていました!

嫌、ほんとココ見つけてて良かったです。

ネットで予約した

それでネットで予約しようとしたんですがヒューマンさんは10%オフ、5%オフの割引をしているキャンペーンもやっているみたいで
これが何かといえば、2ヶ月前に予約すれば10%オフ1ヶ月前に予約すれば5%オフというキャンペーン内容だったんですね。

私の場合、予約したのが出発当日ギリギリ1ヶ月前だったので早割5%オフが適用
57800円がさらに54,910円、2890円も安くなりました。

10-5parwaribiki

http://www.playguide.org/car_ferry.html より引用

引っ越しってホント大きなお金が必要になるのでなるべく安くできるところは安くできて良かったです。

それから予約後、料金を1週間以内の振り込みで予約完了でした。

でも、後で気づいたんですが、川崎港に車を預けると届くのは遅くなるけど料金はさらに安くなったんですよね・・・( ;∀;)

出発当日

有明港に車を持って行って対応スタッフの方と一緒に車に傷がないか点検してOKでした。

有明港アクセス方法、帰りの交通手段についてはこちらを参考にして下さい)

ちなみに帰りは足がないのでバス、タクシーか電車になります。

電車の場合はこちらです↓

りんかい線・国際展示場駅より送迎車が運行。
新木場駅よりタクシーにて約15分。
http://www.cs-cruise.co.jp/pfd/tokyo-ariake.html より引用

東京有明港
住所/地図:東京都江東区 有明4丁目8−6

船に車を乗せることができないケースもある

1つ注意してほしい事は船に車を乗せることができないケースがあります。
それはどんな場合かというと「引っ越しの荷物を車の中に詰め込んで運転不可の場合」です。

少しでも費用を抑えたいから荷物を車に詰め込むという気持ちはありますよね。

でも船に乗せる時にスタッフの方が運転して船まで車を乗せる際にサイドミラーやバックミラーが見えないと最悪の場合車をぶつけてしまう可能性があるのでその為、この場合は船を車に乗せれない事があるようなので注意したほうが良いですよ!!

到着後

天候の心配もなく船が沖縄に到着したのは4日間くらいでした。

沖縄の那覇新港という港で車の受け取りができましたよ!

那覇新港の場所はこちらです。
住所/地図:沖縄県那覇市港町1丁目16

感想まとめ

特に何の問題もなくスムーズに対応していただけたので本当に安心しました!

今回分かったことは車を送る時は引っ越し業者に頼むとバカ高いので車輸送の専門業者に頼んだ方が格安で済むという事でした!

特に料金少しでも安く抑えたいと思い、車輸送業者を探している方はカーフェリー専門のヒューマンリレーションさんおすすめです!

line問い合わせ

LINE ID:「@kty1245r」
PCから閲覧の方はこちらのQRコードから読み込んで下さい↓
IMG_0474

メールで予約、お問い合わせご希望の方はこちら↓
kurumayusouabc@gmail.com

必要記入項目はこちらです。
【お名前(必須)】
【電話番号(必須)】
【折り返しお電話希望時間】
【質問等】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする