沖縄の交通事情|ニーズ別に合った交通方法

沖縄に住んだら出勤や通学の交通手段はどうしたらいいの?って方に沖縄の交通事情とニーズ別に合った交通方法をご紹介したいと思います。

沖縄の交通機関はバス、タクシー、モノレールの3つです。

本土と違い電車もなく、仕事への出勤、学校への通学はバスかモノレールが主ですね!

でも、人混みが嫌いな私からしたら本当にバス、モノレールに乗るのが嫌です。

だってモノレールなんて約10分~15分に1本動いている状況ですし、バスも通勤通学ラッシュは本当に混雑してキツイ・・・。(´・ω・`)

そして、あなたが住む場所、会社の所在地が那覇市以外であればモノレールなんか通っていないので選択肢はバスのみということになります。

僕もバスで通勤していましたが1ヶ月で諦めてスグに車通勤に切り替えました。( ;∀;)

沖縄は車社会なので必需品ですが、中には車の運転が苦手という方もいると思いますのでニーズ別に合った交通方法をご紹介したいと思います。

車の運転が苦手ならバス

車の運転が苦手、ペーパードライバーではないけど会社まで車通勤ができない時はバスですね!

沖縄のバス会社は

沖縄バス
東陽バス
琉球バス

の3社が支流です。私もはじめはバス通勤をしていたのでバスの定期券を購入しに行ったところ、沖縄ではオキカというカードがあります。

本土でいうとSUICAやPASMOみたいな電子カードですね↓

okika1

okika2

はじめは定期券を購入しようと思ったのですが交通ルートや使用日数などバス会社3社と比較してもらったところ定期よりは、使う分だけチャージして使ったほうがお得ですよということでオキカにしました。

料金の比較はチケット売り場で案内係がいますのでその方が丁寧に教えてくれますよ!

ちなみにオキカの購入場所は旭橋駅をエスカレーターで降りたところにあります。

那覇市内ならモノレール

あなたの住んでいる場所、会社が那覇市内であればモノレール「ゆいレール」もおすすめです。

ゆいレールも先ほどご紹介したオキカが使えるのでバスを乗って乗り継ぎでモノレールって事も可能ですよ(^^)/

ゆいレールデメリットは発車感覚が約10分~15分と待ち時間が長いという事と意外と車内も狭いので朝、夕方は学生とサラリーマン、OLさらには観光客までギューギューな時がありますね。

特に混雑する駅は国際通りのマキシ駅~県庁前駅です。

私はゆいレールも利用していましたがこのデメリットが感じられたため辞めました。

時間を節約したいならタクシー

沖縄ではタクシーから街を歩いている人へ直接営業してくるくらい沖縄のタクシー業者はアツいですよw

どういうことかというと、普通タクシーに乗る時自分からタクシーを停めて乗るのが普通じゃないですか?

でも沖縄のタクシーは、運転手がクラクションを鳴らし「乗る?」みたいな合図を出すことがあります(笑)

印象的にはあまりよくないですよね・・。

でも、移動時間で本を読みたいとかパソコン使って仕事をしたいなどある方はタクシーが良いかもしれません( ;∀;)

沖縄県のタクシー料金・運賃情報 タクシー料金を調べる タクシーサイト

頻繁に車には乗らないけどたまに車を使いたいならレンタカー

私は断然こっち派!

車で通学通勤できない方は休みの時にしか車を使いませんよね。なので車を使わないので維持費がもったいないじゃないですかそれなら必要な時にレンタカーを借りることがおすすめです。

沖縄は観光客がどんどん増えてきてレンタカーも「わ」ナンバーがたりなくなり「れ」ナンバーも登場しているくらいレンタカー業界が潤っているんですよね。

なのでレンタカー社をネットで検索したら意外と家の近くにあるかもしれないですよ。

節約にもなるしたまに必要な時だけにレンタカーを借りるという方法おすすめしますよ(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする